九州地方:佐賀県で出会いを始めよう

九州地方 佐賀県(さがけん)の地域情報

  • 佐賀県旗
  • 地方 九州地方
    面積 2,439.65㎞²
    総人口 843,302人
    人口密度 346人/㎞²
    県庁所在地 佐賀市
    県の木 クスノキ
    県の花 クスノハナ
    県の鳥 カササギ
    隣接都道府県 福岡県、長崎県

佐賀県で婚活、恋活している20代・30代の男女から、大人の出会い(不倫・再婚)を求めている40代・50代・60代の中高年・シニア世代の男女が利用されている出会い系サイトを徹底調査してご紹介しています。
また、佐賀県内の出会い掲示板に投稿された新着情報もピックアップして掲載中!
佐賀県での即会い、優良な出会い、恋愛パートナー探しに是非ご活用下さい。

佐賀県の主な市区町村

新着出会い掲示板速報

  • 恒子さんの掲示板投稿内容
    • 投稿者プロフ:恒子さん (佐賀県・25歳)
    • 身長 (体型):161cm (ノーマル)
    • 出会いの目的:セフレを探したい
    • 希望のエッチ:毎日Hがしたい
    • 一言コメント整形している女は嫌いですか?
    • ご利用サイト素人投稿エロ写倶楽部
  • えつさんの掲示板投稿内容
    • 投稿者プロフ:えつさん (佐賀県・32歳)
    • 身長 (体型):157cm (スリム)
    • 出会いの目的:異性の友達が欲しい
    • 希望のエッチ:毎日Hがしたい
    • 一言コメント初めまして
    • ご利用サイトsexual
  • 法恵さんの掲示板投稿内容
    • 投稿者プロフ:法恵さん (佐賀県・21歳)
    • 身長 (体型):150cm (ノーマル)
    • 出会いの目的:恋人を作りたい
    • 希望のエッチ:濃厚なHがしたい
    • 一言コメントはじめまして、本名で登録しました!
    • ご利用サイトおっぱいエンジェル

参考佐賀県のデートに役立つ話題

Yahoo知恵袋に寄せられた「佐賀県 デート」に関するQ&A

知識佐賀県の県民性と男女別交際テクニック

佐賀県女子の交際力パラメーター (※この部分の表示にはcanvas要素を解釈可能なブラウザが必要です。)

佐賀県は江戸期、鍋島藩が支配していました。鍋島藩は農業の生産効率をあがるために、一種の鎖国政策を打ち出しました。領民に藩への絶対的服従と禁欲を要求したのです。このとき武士としての心得について書かれた書物「葉隠(はがくれ)」をテキストに使い、その内容に沿って軟弱な生き方を強く否定しました。
佐賀県の県民性を表す言葉に「いひゅうもん」「ふうけもん」があります。それぞれ「異風者」「風狂者」がなまった言葉で一言でいうと「変わり者」なのです。閉鎖的な環境で保守的な生活を強いられる中で佐賀県民の気風ができあがりました。地道は努力が美徳とされ、場当たり的なごまかしをとても嫌います。融通が利かない、とても堅物な県民性なのです。
しかし佐賀県民と実際に付き合ってみると、多くの人々は順応性もあって、付き合いにくい印象は感じないでしょう。「融通が利かないなー」「頑固だなー」と感じることはあるにしろ、付き合いに支障をきたすほどでもありません。ただ保守的なので派手な身なりは嫌います。愛情表現も下手だと感じるでしょう。
佐賀県民とうまく付き合うには、柔軟性のなさを考慮して、冷静に誠実に対応するのがいい方法です。軽口を叩いたり、落ち着きのない態度をとればあからさまに嫌な顔をされるかもしれません。「男が男らしいのは当然」と考える県民性なので、相手の男っぷりを褒めるのは大変有効です。相手が女性でアプローチしたいなら「俺について来い!」という強い姿勢で臨めば、いい結果につながりそうです。

佐賀県の男性の特徴

頑固一徹で、几帳面で融通がきかないところがあるが、順応性があるため、付き合いはそれほど難しくない。悪くいえばケチ、良くいえば虚飾を嫌う人が多い。また保守的で流行に疎い。但し、北部(唐津、伊万里など)や東部の鳥栖などは明るく物分かりの良い人が多い。

佐賀県の男性と交際するテクニック

初対面では付き合いにくいと思われがちな彼に、「男らしい!」と自尊心をくすぐって心を開かせよう。堅実で落ち着いた女性が好きなので、何事もでしゃばらず、文句は言わないように。ファッションは控えめな色のワンピースで。

佐賀県の女性の特徴

男性に比べて明るい。目立たないが、「佐賀美人」の言葉通り、キラリと光る人が多い。おとなしそうに見えても、しっかりもので極めて辛抱強い。北部や東部はさっぱりして気の強いタイプが多い。

佐賀県の女性と交際するテクニック

オレについてこいという姿勢でぐいぐい引っ張ること。男っぽさを武器にすること。だらしない格好は嫌われる。北部の女性は押しの一手で。