東北地方:山形県で出会いを始めよう

東北地方 山形県(やまがたけん)の地域情報

  • 山形県旗
  • 地方 東北地方
    面積 9,323.46㎞²
    総人口 1,151,685人
    人口密度 124人/㎞²
    県庁所在地 山形市
    県の木 サクランボ
    県の花 ベニバナ
    県の鳥 オシドリ
    隣接都道府県 宮城県、福島県、新潟県、秋田県

山形県で婚活、恋活している20代・30代の男女から、大人の出会い(不倫・再婚)を求めている40代・50代・60代の中高年・シニア世代の男女が利用されている出会い系サイトを徹底調査してご紹介しています。
また、山形県内の出会い掲示板に投稿された新着情報もピックアップして掲載中!
山形県での即会い、優良な出会い、恋愛パートナー探しに是非ご活用下さい。

山形県の主な市区町村

新着出会い掲示板速報

  • 逸美さんの掲示板投稿内容
    • 投稿者プロフ:逸美さん (山形県・28歳)
    • 身長 (体型):165cm (モデル)
    • 出会いの目的:趣味友達を作りたい
    • 希望のエッチ:色んなHがしたい
    • 一言コメント希望ホール前で待ち合わせなら5分です。
    • ご利用サイトデリ・ボーイ
  • まーこさんの掲示板投稿内容
    • 投稿者プロフ:まーこさん (山形県・20歳)
    • 身長 (体型):154cm (スリム)
    • 出会いの目的:恋人を作りたい
    • 希望のエッチ:快楽的なH希望
    • 一言コメント30代以上の人はNG!20代なら大歓迎!
    • ご利用サイトおっぱいエンジェル
  • アンアンさんの掲示板投稿内容
    • 投稿者プロフ:アンアンさん (山形県・42歳)
    • 身長 (体型):159cm (スリム)
    • 出会いの目的:趣味友達を作りたい
    • 希望のエッチ:愛あるHがしたい
    • 一言コメント私のハンドルネームは喘ぎ声ではありません(笑)
    • ご利用サイトElegant Style

参考山形県のデートに役立つ話題

Yahoo知恵袋に寄せられた「山形県 デート」に関するQ&A

知識山形県の県民性と男女別交際テクニック

山形県女子の交際力パラメーター (※この部分の表示にはcanvas要素を解釈可能なブラウザが必要です。)

山形県民は絵に描いたような「東北人としての県民性」持っています。歴史的に見ると、小藩(しょうはん)である酒田、米沢、山形が寄せ集まった地域でした。中でも米沢藩は日本で1、2を争う貧乏藩で、山形県民はその影響をモロに受けています。米沢藩は上杉鷹山 (ようざん)の藩政改革で財政を持ち直しましたが、このときに打ち出された「清貧の思想」のイメージは今でもあまり変わっていません。
山形県民はとにかく真面目な県民性を持っています。欲もなく衝動買いなどもほとんどしません。男女問わず堅実なのです。隣の秋田県では「嫁をもらうなら山形から」という言葉もあるくらい、手堅く信頼できる性格を帯びています。
テレビドラマの「おしん」は山形県出身の設定ですが、現在の山形県民もそのイメージから大きく外れてはいません。納税率や共働き率は軒並み高く、現状に不満を抱く人はあまりいないでしょう。もちろん犯罪者になるような人は非常に稀で、労働に喜びを感じている人が多いように感じます。
金銭感覚については、非常にシビアな県民性です。貯金を趣味にできる性格で、無駄な出費を嫌がります。
男女問わず、デートであってもお金がかかることはしたくありません。現実的でムードやおだてにも心を流されることは少なく、奥手です。しかし結婚まで進むと、東北人らしい耐え忍ぶ性格を発揮し、離婚に至る可能性は少ないでしょう。
努力家で口数が少なく、言い換えればノリが悪い県民です。仕事上で付き合うなら、ジョークや悪ふざけではなく、真面目に仕事をすることで向き合うことができます。

山形県の男性の特徴

内陸部はコツコツと努力を重ねる地味なタイプが多いが、酒田では調子の良すぎる派手な社交家も少なくない。どちらにしても、権威に弱く、金銭感覚にはシビアで、恋愛中もムダな出費は避けるほど。気が小さく、口数も少ない。失敗すると立ち直れない一面も。

山形県の男性と交際するテクニック

発展するまでは時間をかけて。子どものころの話あたりから。シブめの淡いベージュ系のカーディガンが好み。

山形県の女性の特徴

全般的に男女の差別がまだ少し残る地域だけに、相変わらず自分を出すのが苦手。男っぽく見えても、本質的には女性らしい人が多い。昔の日本女性の我慢強いタイプ。酒田は気さくな人が多い。

山形県の女性と交際するテクニック

こまめに連絡すること。下心は見抜かれる。焦らず時間をかけて攻めるべき。初めのうちは落ち着いたファッションに限る。