東北地方:青森県で出会いを始めよう

東北地方 青森県(あおもりけん)の地域情報

  • 青森県旗
  • 地方 東北地方
    面積 9,644.55㎞²
    総人口 1,349,294人
    人口密度 140人/㎞²
    県庁所在地 青森市
    県の木 ヒバ
    県の花 リンゴ
    県の鳥 ハクチョウ
    隣接都道府県 北海道、秋田県、岩手県

青森県で婚活、恋活している20代・30代の男女から、大人の出会い(不倫・再婚)を求めている40代・50代・60代の中高年・シニア世代の男女が利用されている出会い系サイトを徹底調査してご紹介しています。
また、青森県内の出会い掲示板に投稿された新着情報もピックアップして掲載中!
青森県での即会い、優良な出会い、恋愛パートナー探しに是非ご活用下さい。

青森県の主な市区町村

新着出会い掲示板速報

  • ちゅうもく~☆さんの掲示板投稿内容
    • 投稿者プロフ:ちゅうもく~☆さん (青森県・21歳)
    • 身長 (体型):159cm (スリム)
    • 出会いの目的:セフレを探したい
    • 希望のエッチ:快楽的なH希望
    • 一言コメントひっさしぶりの登場だよ~★
    • ご利用サイトSMネット
  • き↑み↓さんの掲示板投稿内容
    • 投稿者プロフ:き↑み↓さん (青森県・26歳)
    • 身長 (体型):161cm (ノーマル)
    • 出会いの目的:恋人を作りたい
    • 希望のエッチ:素晴らしい絶頂を
    • 一言コメントきみがだいすきなぁのぉっ
    • ご利用サイトメルアド交換所
  • まさみさんの掲示板投稿内容
    • 投稿者プロフ:まさみさん (青森県・26歳)
    • 身長 (体型):157cm (ノーマル)
    • 出会いの目的:恋人を作りたい
    • 希望のエッチ:毎日Hがしたい
    • 一言コメント期待してもいいかなぁ!?
    • ご利用サイト主夫SEARCH

参考青森県のデートに役立つ話題

Yahoo知恵袋に寄せられた「青森県 デート」に関するQ&A

知識青森県の県民性と男女別交際テクニック

青森県女子の交際力パラメーター (※この部分の表示にはcanvas要素を解釈可能なブラウザが必要です。)

青森県はもともと津軽地方(県西部)と南部地方(県東部)の2つの地域に別れていました。それが統合さえて今の青森県があります。津軽地方と南部地方は方言なども大きく違い、「外国同士」と言われるほどでした。
また、性格的に南部の人は引っ込み思案な多く、津軽の人は図々しい人が多く、両極端だと言われています。時代をさかのぼると、安土桃山時代に南部氏の家来だった津軽氏が、家主に逆らい津軽藩を起こしたという歴史的背景があって、津軽地域と南部地域は、昔から仲が悪かったようです。
津軽と南部の違いは一つの県に統合された後も、しっかりと残っています。もちろん県民性にも違いがあります。
「じょんがら節」や「ねぶた祭り」などの全国的知名度の伝統行事は、ほとんどが津軽地方のものです。ここからも津軽地方の図々しさが感じ取れます。
青森県民は引っ込み思案で、いわゆる「東北的な性格」です。口下手、誠実、照れ屋、優しくて穏やかに感じられます。口下手は方言によるコンプレックスからきているのかもしれません。
青森県民は男女とも、根が真面目な県民性です。仕事はコツコツ努力するし、恋愛においても浮気するようなことはあまりないでしょう。
青森県民と上手に付き合うには、お酒を絡めるのもいい方法です。厳寒の地である青森県では、体を温めるために酒を好む人がたくさんいます。実際にアルコール消費量も多いのです。だから、お酒をかわすことでスムーズに進行が深まるかもしれません。

青森県の男性の特徴

東部と西部では性格が異なるが、誠実で温和も世渡り下手で、考え込むタイプが多いこと、テレ屋な点は共通する。頼まれるとイヤと言えないところがあり、研究熱心な努力家も多いが、酔うとガラリと人格が変わるので要観察。ギャンブル好きでハマる人も多い。東部は引っ込み思案、西部は出しゃばりのタイプが多い。

青森県の男性と交際するテクニック

彼からの誘いを待つよりも、あなたからマメにTELすること。誕生日には電報で愛の告白をすればイチコロ。

青森県の女性の特徴

母親の頑張りを見て育つため、しっかりとした女性が多い。気難しそうに見えても、本質はロマンティスト。男性に比べて活発で度量も広いが、姉御肌のところがあって男で苦労するタイプが多い。

青森県の女性と交際するテクニック

県東部の女性はガードが堅いので、親しくなるまでは時間がかかる。信頼を得るまでは早急な行動きは禁物。県西部の女性は気が強いので母性本能をくすぐるのがよい。