関東地方:茨城県で出会いを始めよう

関東地方 茨城県(いばらきけん)の地域情報

  • 茨城県旗
  • 地方 関東地方
    面積 6,095.72㎞²
    総人口 2,946,020人
    人口密度 483人/㎞²
    県庁所在地 水戸市
    県の木 ウメ
    県の花 バラ
    県の鳥 ヒバリ
    隣接都道府県 千葉県、埼玉県、栃木県、福島県

茨城県で婚活、恋活している20代・30代の男女から、大人の出会い(不倫・再婚)を求めている40代・50代・60代の中高年・シニア世代の男女が利用されている出会い系サイトを徹底調査してご紹介しています。
また、茨城県内の出会い掲示板に投稿された新着情報もピックアップして掲載中!
茨城県での即会い、優良な出会い、恋愛パートナー探しに是非ご活用下さい。

茨城県の主な市区町村

新着出会い掲示板速報

  • 史織さんの掲示板投稿内容
    • 投稿者プロフ:史織さん (茨城県・40歳)
    • 身長 (体型):165cm (ダイナマイツ)
    • 出会いの目的:趣味友達を作りたい
    • 希望のエッチ:毎日Hがしたい
    • 一言コメント私と勝負しましょう。
    • ご利用サイト熟妻不倫交際
  • 沙耶香さんの掲示板投稿内容
    • 投稿者プロフ:沙耶香さん (茨城県・32歳)
    • 身長 (体型):153cm (ノーマル)
    • 出会いの目的:恋人を作りたい
    • 希望のエッチ:愛あるHがしたい
    • 一言コメントまだ結婚どころかまともにお付き合いをした事もありません。
    • ご利用サイトLove Treatment
  • 千朱希さんの掲示板投稿内容
    • 投稿者プロフ:千朱希さん (茨城県・26歳)
    • 身長 (体型):164cm (ノーマル)
    • 出会いの目的:異性の友達が欲しい
    • 希望のエッチ:毎日Hがしたい
    • 一言コメントメッセージを見てくださった男性に…
    • ご利用サイトセフレンタル

参考茨城県のデートに役立つ話題

Yahoo知恵袋に寄せられた「茨城県 デート」に関するQ&A

知識茨城県の県民性と男女別交際テクニック

茨城県女子の交際力パラメーター (※この部分の表示にはcanvas要素を解釈可能なブラウザが必要です。)

茨城県はかつて、県の半分近い面積を徳川御三家の水戸藩が領地として占領していました。そのためそこに住む人々は荒っぽい気風だったとされています。水戸藩には水戸っぽい性格があり「水戸の3ぽい(怒りっぽい・理屈っぽい・骨っぽい[筋を貫く気性])」と呼ばれていました。
現代の茨城県民にもかつての気風は受け継がれており「茨城の3ぽい」という言葉も存在します。(内容は「怒りっぽい」「忘れっぽい」「飽きっぽい」に改められている)茨城県民の県民性は、少々気が短く、冷静さにかけるというイメージです。
また茨城県民は訛りが強くて口下手でもあります。だから他人から誤解を招いて意見が衝突することもしばしばで、短気な性格をより際立たせる原因にもなっています。「茨城は運転マナーが悪い」というイメージを持つ他県民も多く、水戸で生まれ育った人の気質「水戸っぽ」は現代でも健在と言っていいでしょう。
しかし本質的には保守的で真面目な性格です。また、見栄っ張りの性格もありお金には糸目を付けない人も多く、成金趣味に走る場合もあります。購買意欲が旺盛という言い方もできるでしょう。こういった性格は男女問わず、茨城県民の共通しています。
「3ぽい」県民性は廃れていないように見えますが、取手(とりで)や土浦などの県南部はベッドタウン化が進んでいるため、そこに住む茨城県民は温厚でほんわかした性格の人々も多くいます。
茨城県民と上手に付き合うには、気配りが肝心です。怒りっぽい性格なので相手の機嫌を損ねないように配慮して付き合いましょう。怒ることで不満を解消している茨城県民も多いので注意が必要です。

茨城県の男性の特徴

昔は「三ぽい(怒りっぽい、忘れっぽい、飽きっぽい)」と言われた。保守的で見栄っ張りの人が多い。真面目だが、口下手なうえ、冷静さにも欠けるため、誤解されやすい。人の顔色を伺うことが苦手で、金や物事にこだわらない男っぽさが特徴。県南部は北部に比べて、おおらかでのんびりした人が多い。

茨城県の男性と交際するテクニック

人前では彼をたてるように心がけること。プレゼントには心のこもった言葉を書いたカードを添えると効果的。

茨城県の女性の特徴

見かけで「女性らしい」「愛らしい」といった人は少ない。愛想にも欠け、気が強い女性が多いが、その分男性に比べて粘り強い。南部はおおらかな人が多い。

茨城県の女性と交際するテクニック

優しさで迫ること。気配りも忘れずに。県南部の女性には、あれこれ考えずにストレートに気持ちを伝えるればよい。